この本、読みました・・・!

Not-bee×本棚

PHP Web制作

PHP再入門のために読んだ本

更新日:

中途半端な知識が逆に厄介な再入門

仕事で簡単なPHPを使うことになったけど15年ぶりにPHPを扱うとなるとPHP4ではなくPHP7を利用する羽目になり、よく使っていた関数(Splitなど)が非推奨(というか使用不可)になっている等、結構な不安があったので新たに初心者向けの本を買いなおしました。
といってもcsvから会社の支店情報を抜き出して情報の個別表示をするとか、メールフォームとか本当に簡単なものなので本で買う必要あるのかなー?という疑問はあるけどお守りというか、ね。

PHPの絵本

昔よく参考にさせていただいていた(株)アンクさんが最近出版されたPHP入門書。
PHPというか、CGIの説明からわかりやすくしっかり教えてくれるので、今回わたしが受けたような案件を再度理解してプログラミングするにはこちらで充分でした。
とりあえず自分で柔軟性の高いPHPを使ってみたい!という初心者にぴったりの本です。

(株)アンクさんは20年前にJavaScript辞典とか本当にお世話になったなぁ・・・

PHPポケットリファレンス

こちらも何か言語を学ぶときには出版されていれば必ず購入しているポケットリファレンスシリーズ。用例・逆引きなど、このシリーズに慣れているので個人的に使いやすいものとなってしまいました。
ググるよりずっと早いです。

PHPプログラミング開発テクニック

上の2冊を買いに行ってたまたま目に留まったので買ってしまった本です。
はっきりいって初心者向けではありません。「アルゴリズムを愉しむ」という言葉の通り、PHPを使ってこういうことができる、とか、こういう風に使われている、といった事案を紹介してくれています。PHPでできることの可能性を示唆している、と言えばよいでしょうか?
読み物としてたいへん楽しませていただきました。

-PHP, Web制作

Copyright© Not-bee×本棚 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.