この本、読みました・・・!

Not-bee×本棚

未分類

読み放題始めました。

投稿日:

Amazonの「kindle unlimited」に入会しました。

コロナ禍の中、様々なサイトが書籍などの開放を行った時に、3か月299円の文字に惹かれて試しに入会してみたのですが、流石はAmazon×Kindle、読める本の質がめちゃめちゃいいです。
プライムで本を読んでいる会社の同僚に色々聞いてみたら、ちょっと本を読む人はプライムでいいけど、がっつり読む人はunlimitedが良さそうです。
書籍代が足りなくて著者に申し訳ないと思いながらも古書店や古本サイトで欲しい本を探しまくる身としては「十分に読みつくした後に紙を買うかどうか」の指標にもなり大変効率的でありがたいです・・・!

ただ、1度に10冊までしかストックできないので私は「無料サンプルも一緒にストックしておく」方法を採用しています。
10冊以上本をストックしたいとき、本のデータは消えてしまいますがサンプルデータは消えないので、再度読みたいときにはサンプルページから再度ライブラリに登録すれば良いのです。

2020年6月28日までは「2か月99円」をやってるそうですね。
私が入会したときの3か月299円よりも安い・・・!ですが、周囲が自粛中で休日外に出れなかった時だからこそじっくり本が読めたと思うと、その差額くらいは十二分に元がとれているので文句はありません。

普通に購入していたら何万かかっているかわかりませんので・・・!

いたって個人的な損と得の考え方

ネット通販をするときには大きく3つの派閥に分かれることが多いと思っています。

「Amazon」「楽天」「Yahoo」の3カ所になるんですが。

それぞれ利点があり、好みに合ったところでサービスを利用しているのではないでしょうか。
「なるべく1か所でまとめてサービスを利用する」
ポイントに少しでも意識を向けて生活する人が必ず心がけることだと思います。

ちなみに私は楽天派です。

約20年前、楽天カードを作ったことをきっかけにずっと楽天を中心にポイントを使い倒しています。
楽天ラッキーくじで10,000ポイントを当選したこともあります。

楽天のブログに画像が残っていましたが、2006年04月15日ですって!!
思った以上に付き合い長いです。

楽天カードで街での支払いをしていれば、自然と楽天ポイントが貯まります。
常にダイヤモンド会員の特典を受けることができます。
楽天カードで得たポイントは支払いの端数を切ったりすることもありますが、おおよそ楽天証券で投資信託を購入したりマクドナルドでハンバーガーを食べたりします。

毎月800ポイント投資すれば、1年で10,000円貯まります。これは現金で引き出すことができてしまいます(いいのか?)
毎月ポイント+1倍もゲットできますね。投資信託で使えない期間限定ポイントは、マクドナルドでなら使うことができるので用事で外に出る時はハンバーガーを食べることが増えました。

大きな買い物をする月に楽天トラベルで旅行予約をすることがあります。
ポイントが+1倍になるのはもちろんですが、検索したときに宿泊金額の総計がわかりやすいからかもしれません。

楽天はカードを作って普通に生活しているだけで、ポイントが貯まって、何故か貯蓄もできてしまうのです。

それであれば、楽天モバイルとか、楽天銀行引き落としとか、色々なサービスを使っていてSPUもだいぶ倍率高いんじゃないか・・・と思われてそうですよね。

それが、そうでもないんです。

目先にとらわれて選択しない

実は、住宅ローンを組むときの利率を下げるために、ローン引き落とし口座から光熱費関係も引き落とされるように設定しています。

毎月楽天で買い物をするといっても、高額なものをポンポン毎月のように買うわけではないので、楽天で購入したものに着いたポイントが+1倍になるよと言われても、ローンの利率を下げてもらったほうが全然お得なので、銀行はローンを組んでる信金さんを使っています。
アフィリエイトの収入などを楽天銀行の口座に振り込ませて、毎週totoを100円づつ自動購入しています。運がいいとこれでATM手数料が無料になります。
最近は楽天証券の投資信託で毎月配当金が200円入っているので、これが400円になるまで毎月コツコツ分配のある投信を買う予定でいます。
口座の金額が増えることも減ることもなく、知らない間にtotoが当たったらラッキーですね。

楽天証券

似たような理由で、サービス単体で物を見ると「ポイント+1倍を毎月続ける」ことがお得なのかどうか。微妙なものも多いです。

自分が使っているサービス。探せば「ほかにも安いところがある」ものたくさんあります。
それでもあえて利用しているサービスには理由のあることが多いです。

SoftBankのSIMでスマートフォンを使っています

節約するなら格安スマホでしょ?!何やってんの?!
と仰る方もいるかもしれないのですが

長男の不登校から学校や病院との電話が多く
Webもどこでもガンガン使うから通信状況や通信速度にイライラしたくない。

加えて、SoftbankはJ-phoneの頃から使っているので長期特典があり
毎月PayPayが200~250円程度(以前は限定Tポイント500円分だった・・・)バックされて、Yahooプレミアムも自動で入会扱いになる=新刊雑誌の読める「読み放題アプリ」が使い放題です。最近、オレンジページはここで新刊を落として読んでいます。※サンキュ!やOz!magazine、DIMEなども最新号を読めます。
SoftBank使ってるだけで、Yahooショップで買い物するとポイント10倍になる日も月に何回かありますね。

格安スマホは安いです。
通話をLINEやSkypeに限定したり、Wi-fiを極力使うようにすればお得なのだと思います。
しかし、それは私の生活には、向いていないのです。
格安スマホは「電話回線を利用した通話」や「Wi-fiを利用しないネットの利用」が多いとお得感は少し薄れてしまいます。

同じ理由でDocomoを利用している人も多いようです。
dポイントやdマガジンが使い放題なのもありますが、何より都内での回線が強いですからね。

「だったらYahooショップを使えばよいのでは」と思われる方も多いと思うのですが、扱っているものや最安値を考えると楽天で購入・・・となることも多いのです。

※ここだけの話、バリューコマースに登録しているアフィリエイターさんはVCのサービスを使うと楽天、楽天ブックス、楽天トラベル、Yahooトラベル、Yahooショッピングの一部のお店でキャッシュバックが受けられます。

Amazonの読み放題は何が良いか

話が冒頭に戻るのですが、読み放題サービスも色々あります。
私がKindleに惹かれた一番の理由は「本の種類」
Yahooや楽天ブックスは雑誌の読み放題ですが、Kindleは漫画や小説、個人の書いて出した同人誌の他に、参考書や啓発本もかなりの量を読み込むことができます。

ライブラリに10冊まで問題はサンプル本で解決したので、
あとはアプリの操作感です。

もともとkoboを使っていたのですが、正直あまり変わりません。

申込初回月は無料になるこのサービス、本を読む人は是非試してみて下さい。

今週中(2020年6月28日まで)に申し込めば100円らしいので。

-未分類

Copyright© Not-bee×本棚 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.