学校では教えてくれない大切なこと 整理整頓

うちの次男お気に入りの自己啓発漫画のうちの1冊。
まだまだ実践はできていませんが、本人にその気が起きたときに役に立って欲しいと切に願ってやまない本です。

片付けできない男の子が主人公で、ギャグを交えつつ面白おかしく片付けのコツを解説してくれています。

あたまがコんガらガっち劇場

あたまがコんガらガっち劇場

あたまがコんガらガっち劇場

  • 作者:ユーフラテス
  • 出版社:小学館
  • 発売日: 2009-03-18

「あたまがコんガらガっち劇場」は朝日小学生新聞で連載されていた4コマ漫画を単行本化したものです。

もともと数年前に「ようちえん」かなにかの付録DV Dとして「コんガらガっち劇場」をすごく気に入っていたのですが、コんガらガっちの絵本などが出たときに本屋で偶然に存在を確認。
子供たちが回して読むので私が読むころには本に折れ目が・・・(苦笑)

もう何年も前に買った本ですが、今でも思い出したように子供たちが読むのでだいぶボロボロになってしまいました。
本もこれだけ読んでもらえれば満足してくれるのではないでしょうか?

内容的には日々の生活の中に潜むアルゴリズムや小さな気付きをあたえてくれる、4コマだけどとても哲学的で頭を使う本だと思います。
子供向けの内容ですが、大人が読んでも面白いと思います。

図書館の主 全15巻

図書館の主 15 (芳文社コミックス)

図書館の主 15 (芳文社コミックス)

  • 作者:篠原 ウミハル
  • 出版社:芳文社
  • 発売日: 2017-06-16

 

twitterなどでも何回か推してきた「図書館の主」がついに完結してしまいました・・・!
図書館で起こる出来事に絡めて児童書をお勧めしてくれる漫画です。

紹介してくれる話は有名な話がとても多いのですが、「名前だけ知ってる」話も結構出てきます。
恥ずかしながら、この本を読んでから初めてきちんと読んだ本も数冊あります。
他にも、懐かしくなって文庫で買いなおした本もありました・・・。
そちらは後ほど別で紹介できたら、と思います!

ストーリーとしては「展開が読めるので安心して読める話」でした。
本の内容をしっかり教えてくれちゃうのであらすじ本として見たら賛否わかれるかもしれませんが、我が家では子供たちもこれを読んで本を読んで、、、ということをしているので導入本としてたいへん役に立っています。
興味がわかなくて読まない本も結構あるけど、それはそれでなんとなく中身を知っていたほうがいいかな・・・?というお話も多いので。

青空文庫で読める話も結構あるので、何か読みたいけどよくわからない人にもお勧めです。

我が家はこれで「ニルスの不思議な旅」のDVDを買いました・・・。